3歳児〜4歳児の子供の特徴とは?

魔の2歳児3歳児という言葉があるように、このぐらいの年齢の子供って、赤ちゃんの時と違って自由に歩いたり動きまわることができるようになり、すごく自我が出てくる時期だと思います。同時にその子の個性も出てきて、楽しくもあり、色々とわからない事や困った事がでてきて戸惑ってしまうママやパパもいるのではないでしょうか。

下に兄弟がいると赤ちゃん返りするのも3〜4歳の子に多いような気がします。最近だと年少から幼稚園に通う子も多く、今まで家でずっとお母さんといた環境から初めての集団生活。環境に慣れるために必死で子供なりにストレスを感じやすい時期なのではないでしょうか。我が子も幼稚園入園後、しばらくはよく体調を崩していました。

 

母親(父親)として心がけておくポイントは?

1番大事なのはストレスを溜めない事だと思います。今は共働きが主流になってきて、仕事と育児に疲れはて、休日に子供と遊ぶのが苦痛になっている人も多いのではないでしょうか。私は現在専業主婦ですが、やはり家事や育児でそれなりにストレスを感じてしまう事が多々あります。

そういった時って子供はよく親の事をみていて、わざとかまって欲しくてワガママになったり、機嫌が悪くなったりする事が多いように思います。その度に反省させられます。たまには子供を預けて1人で温泉に行ったり、友達と飲みに行ったり、ママ友に愚痴を言ったりしてストレス発散をしていた方が、いつも機嫌の悪い親を見るよりも、子供にとっても幸せなのではないでしょうか。

 

3歳児〜4歳児の育児を乗り越える先輩ママからのアドバイス!

色々と活用できるサービスや制度は最大限に利用した方がいいと思います。例えば、住んでいる地域で行われるイベントや、子育てサークルです。子育てサークルはほとんどが平日メインのようですが、地域によっては月に何度か土日に子供向けのイベントが開催される所もあるようです。

こういったイベントには、地域の保育に関わっている専門の人が常駐していたりするので、日頃のわからない事や悩み事も相談できるかもしれません。

ほとんどのイベントが無料か、安い料金で参加できますよ。この時期の育児は、もう子供と会話も普通にできますし、何かをする時は子供だけが参加するのではなく、親も一緒に楽しむ事が大切だと思います。楽しむ事を意識したら育児はすごく楽になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました