1歳児〜2歳児の子供の特徴とは?

1歳児〜2歳児の子供の特徴は、家にいると退屈してしまうことです。1歳過ぎて歩けるようになると、家では、退屈してしまい、機嫌が悪くなります。そのせいで、午前中にお出かけして遊んであげることが必要になってきます。

公園や児童館などで、滑り台や、体を動かすとよいですが、毎日毎日、子供の相手でママが疲れやすい時期でもあります。ママが疲れた場合は、ショッピングセンターなどで子供をカートに乗せて、ショッピングなどを楽しむのもおすすめです。

ついでにうどんなどを食べて帰ってきてもよいですね。子供と一緒に毎日過ごすから、気分転換することが大切です。自分が好きな場所にも出かけるようにして、気分転換していきましょう。

 

母親(父親)として心がけておくポイントは?

親として心がけておくポイントは、規則正しい生活をさせることです。できれば午前中、たくさん外で遊ばせて、午後に1時間くらいお昼寝させて、夜は、8時頃に寝れるような生活が理想的です。お昼寝は、しすぎると夜寝るのが遅くなりやすいので、1時間くらいが理想的です。

午後も外出できれば、外出させて少し疲れされると、夜ぐっすり寝てくれます。特に、しっかりとした睡眠のリズムをつけさせておくとよいです。

できるだけ規則正しい生活ができるようにしておくのがおすすめです。しっかりとしたリズムがつくと、健康にもよいし、お互いに活動しやすくなります。ぜひ生活リズムを整えていくようにしましょう。夜に睡眠がしっかりとれるのが理想的です。

 

1歳児〜2歳児の育児を乗り越える先輩ママからのアドバイス!

1歳児〜2歳児の育児は、ドタバタしやすいです。家事をしている間にイタズラされたりして大変です。家にばかりいると、子供もストレスがたまり機嫌が悪くなり、グズグズしてしまいます。午前中は、どこかに出かけて、たっぷり疲れさせるのがおすすめです。疲れさせると、早めにお昼寝してくれます。お昼寝中にママも休憩するようにしましょう。

毎日、いろいろお出かけに連れていくのは、自分も疲れますが、幼稚園や保育園に行くまでの辛抱だと思って頑張りましょう。近くの公園でママ友と愚痴を言い合うのもおすすめです。みんなストレスがたまっているから、気持ちを理解してもらえるし、子供も友達と遊べるからおすすめです。公園でストレス解消しながら、頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました