父親が育児に関わることで得られる子供への効果とは?

私自身が子どもの頃にIQテストを受けたときのフィードバックコメントにチラッと書いてあったのを覚えています。父親が育児に関わることで得られる子どもへの効果は社会との繋がりが最も強い父親が遊んでくれたり、時に叱ってくれたり褒めてくれたりすることで、子どもは自分が社会でも認められる存在なのだと感じることができるようになることだ、と書かれていました。

自分は父親ととても仲がよく、未だにバパっ子だねと言われるくらい父とは仲良しです。思い返せば私の父は私が幼い頃からよく遊んでくれたし、勉強も見てくれていました。時々、ものすごく叱られた経験もありますが、父親が私達を育てることに関与してくれていたおかげで私は父の背中を見て育ち、父のような大人になりたいという目標ができました。

なので、子どもが男か女かは関係なく、父親が子育てに積極的に関わってくれることで、子どもは社会の基準や秩序を学び、人生の目標を見つけることができるのではないかと思います。

 

父親が育児に関わってくれないときはどうしたらいいのか?

私の父は育児にとても協力的な人であったと聞いていますが、一方で、私の旦那さんはあまり家にいないこともあり、なかなか我が子と接する時間がありません。特に子どもが1歳になる前は言葉も喋ることができない我が子とどう接していいか分からず、旦那さんは戸惑っているふうにも見えました。なので、彼自身にそういう戸惑いがある時点では私は特に育児に関わってくれと頼むことはしませんでした。

しかし、我が子ももうすぐ2歳になります。言葉もかなり習得して、コミュニケーションも取りやすくなってきました。すると旦那さん自身が何して遊ぼうかなと自ら考えてくれるようになったので少し安心しています。

更に、私自身が積極的に育児本を読んで、パパの役割などが書かれているところをかいつまんで旦那さんにパパはこういう接し方が良いらしいよ、などとアドバイスをするようになりました。そのおかげかだんだんと旦那さんも我が子と関わる時間を作ってくれるので良かったなと思います。

 

先輩ママからのアドバイス!

先輩ママと言ってもまだまだ子育て2年目で初心者ママでアドバイスになるかは分かりません。旦那さんは女性と違ってお腹で子どもを育てるわけではありませんし、授乳をするわけでもありません。男性は子どもがうまてすぐに「パパ」になれるわけではありません。

また、1番子どもと接する時間が長いのはママですし、子ども自身もパパよりママの方が頼れるということは知っています。旦那さんが育児に関わってくれないからといって腹を立てたところでどうにもなりません。男の人の本能はやはり、家族を養うために働くということが一番にあると思うのです。なので、旦那さんが自ら子どもと関わってみたいな遊んでみたいなと思うようなきっかけをママが作ってあげることで旦那さんも育児に関わりやすくなるのではないでしょうか。

ちょっと強引かもしれませんが例えば子どものお風呂担当なパパね、とパパに役割を振り分けておくのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました