育児に洗濯乾燥機を使えばなぜ便利なのか?

生まれて間もない子どもを育児している間には洗濯乾燥機を使用するととても便利です。特に生後3か月までは3時間から4時間おき程度に授乳をする必要があり、まとまった睡眠を取ることはできません。そのため朝早くから起きて洗濯をし、日中自然光で乾燥させるということでさえも難しくなることがあります。

また無理に朝起きて洗濯しなければならないと思ってやっていると慢性的な睡眠不足から、体調を崩し育児ができなくなってしまうこともあります。そのため自分が洗濯しやすい時間にできるよう洗濯乾燥機が必需品となってくるのです。

現在洗濯機に乾燥機の機能が備わっていないのであれば、子どもが増えて洗濯物が増えるのを機に新たなものを購入するのがおすすめです。

 

実際に私が洗濯乾燥機を導入してよかったメリット

私は結婚した当初から洗濯機は乾燥機の機能が付いたものを導入していたことから、育児が始まってすぐから活用していました。洗濯乾燥機を使用すれば洗濯をしてその後に乾燥をすることから、干す手間もかからずに済みます。

また通常洗濯をしていると約30分後には洗濯ができて今度は干す作業をしなければならず、洗濯ができるまでの間は安易に寝ることはできませんでした。しかし洗濯乾燥機を使えばそのまま乾燥までできることから、乾燥が終わるまでの3時間程度そのまま仮眠を取ることも可能でした。

さらに私の子どもは夜目がさえてしまうこともあったことから、起床は日によっては昼近くになることもあったのですが、昼から洗濯をしても乾燥機の使用で夕方にはたたんでしまうことが可能でした。なので洗濯をするために朝無理に起きる必要もなく、睡眠不足のために体調を崩すことなく育児を続けることができました。

 

洗濯乾燥機を使えば育児と休養に回せる時間が増える!

洗濯乾燥機を使うことでできた時間は干す時間が省けるということから、少なくとも30分程度はできたのではと思います。また洗濯開始から乾燥終わりまでは3時間程度かかるということで仮眠を取るだけでなく、買い物や掃除など時間を取らなければいけない家事もできます。

そして何といっても育児をする時間が増えて子どもが喜びます。私は時々ママ友に誘われて子育て支援センターに行くこともあったのですが、朝洗濯をして干す作業をしようと思うと早朝6時から起きてしなければならない状態になります。

しかし洗濯乾燥機を使用すれば洗濯機に洗濯を入れる時間と朝食や身支度をする時間を取るだけでいいのです。よって朝9時半の集合の場合、洗濯乾燥機の使用で7時半までゆっくり寝ることができた上、子育て支援センターにも余裕を持っていけるようになりました。なので洗濯乾燥機は育児をするにあたっては欠かせないアイテムだと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました