育児にルンバを使えばなぜ便利なのか?

掃除ができていない、というストレスが少なくなります。食事作り、後片付け、洗濯などはたとえ手を抜こうとも、全くしないでは家事が回らないのでなんらかの形でこなしていかなくてはなりませんが、掃除はしなくても即困る、ということがないので、つい後に回しがちです。

ですが、心の隅に、あー今日もできなかった…ハイハイするのになとか、部屋の隅や椅子の脚にまとわりついた綿ぼこりからグッと目をそらして公園に出かける、などそれなりに毎日ストレスです。

掃除する夢を見ることもよくありました。片付けられなくとも、ルンバが外出中や就寝中に見えている所だけでもほこりを取ってくれるだけで、部屋の印象がずいぶん変わりますし、気持ちが楽になります。

 

実際に私がルンバを導入してよかったメリット

ひとつは毎日使う部屋のキレイ度の平均があがったことです。ほこりや砂、食べこぼしで絶え間なく汚れるリビングを毎日の外遊びの時間にルンバをかけるのを習慣にしていました。片付けをしていないので、部屋中ピカピカとはいかないのですが、おもちゃを脇にどけてかけるだけで帰ってくると部屋の中がスッキリした印象になっていました。

部屋にコロコロを置いて、子どもが寝たあとに片付けたおもちゃの下をほこりとりすると、一応、一日一回掃除したことになって気分も良かったです。もうひとつは、使っていない物置部屋の掃除ができることです。普段使わない上に、リビングの掃除もままならない状態なので掃除はさらに後回しになります。

ですが、そんな部屋で遊びたがる子どもたち。物置部屋はルンバで夜中に掃除しました。最低限の床のほこりはとれるので、子どもが座り込んで遊んでいても気にならなくなりました。
充電は、朝から外遊びまでと、リビング掃除が終わってから夜寝るまででちょうど上手く回っていました。

 

ルンバを使えば育児と休養に回せる時間が増える!

ルンバを使えば、育児と休養に回せる時間が増えます。ルンバが毎日汚す床をひと通り掃除してくれることで、今までは片付けて、掃除機を出してかけて、と毎日2、30分はかかっていた作業を肩代わりしてくれるのでプラスアルファの掃除ができます。

今まではたまにしかできなかった家具を水でサッと拭く、とか、コンロの掃除などができると充実感があります。掃除に限定することなく、毎日30分の時間をもらえる、と思えば、30分早く公園に連れて行けたり、疲れた時に回復できる休憩時間をができたりします。

1日30分、1週間に3時間半、1ヶ月に15時間以上もルンバのおかげで掃除に回していた時間を他のことに使えると思えば、二度とない子どもの小さい時の時間を有効に使える便利な道具だと思います。

家事・育児のおすすめアイテム
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント