育児と洗濯を両立させるために大切なことは?

子供が生まれると、洗濯物が今までの比にならないくらい沢山出ます。しかし赤ちゃんがいるとなかなか思うように洗濯の時間が取れなかったりします。洗濯を回しても、干すことが出来ずに時間が立ってしまったり、また洗濯物をたたむ時間がとれなかったり。

育児と洗濯を両立させるためには、まず何より第一に洗濯乾燥機を導入することをおすすめします!
洗い終わった洗濯物を干せないストレスは相当のものです。時間が経つと雑菌が繁殖するので衛生的にもよくありません。

もし費用面などで洗濯乾燥機が難しいのなら、夜の洗濯がおすすめです。夜なら赤ちゃんが寝ている時間も多いのでそこまで洗濯が中断することはありませんし、朝の家事が1つ減って楽になります。

赤ちゃんがいるとかかりっきりになり、物理的に時間が取れないのは当たり前のことです。完璧に家事をこなそう!という気持ちは捨て、便利で頼れるアイテムに頼ったり、時間をうまく使う方法を見つけられると良いですね。

 

洗濯を効率よく進めるための具体的な手順を解説!

洗濯にかける時間があるなら、赤ちゃんのお世話をしてあげたいですよね。そのでオススメしたいのが『夜洗濯』です。朝や昼間に比べて、比較的赤ちゃんの寝てくれる時間は長いので、その隙に洗濯物をたたんだり干したりできます。

手順としてはまず、夜に洗濯物を洗濯機に入れておきます。洗濯機には大体予約運転できる機能がありますので、翌日の夜に洗濯がおわるようにセットして寝るだけです。朝に洗濯関係の家事が何もない、というだけでとても楽になるかと思います。

洗濯物が多くて1日2回回さなければいけない、赤ちゃんのものと大人のものを分けて洗いたい、というお家も多いと思いますが、日中に2回洗濯を回したり干したりするのと、それが日中1回と夜1回になるのとでは大変さが全く違いますので、『夜洗濯』をぜひ取り入れてみて欲しいと思います。

 

洗濯を進めるときの必須アイテムはこれ

赤ちゃんの服やよだれかけには、ウンチの汚れや食べ物のシミなど落ちにくい汚れが沢山付いています。そこでオススメなのが、ウタマロ石鹸と泡で出るタイプの食器洗い洗剤です!まずうんち汚れにはウタマロ石鹸がおすすめです。

特に月齢が低い時期はうんちがとても柔らかく、オムツから漏れて服を汚してしまうことが多々あります。このうんち汚れが意外と厄介で、洗濯しても黄色くシミが残っていることが多いです。

そこで、まず汚れた部分を軽く水洗いしたのち、ウタマロ石鹸をくるくるっと服にこするつけてもみ洗いをします。するとみるみる泡が黄色くなってくるのでそれをすすぎ、あとは普通に洗濯すれば綺麗に落ちています。

次に食べ物のシミです。食べ物のシミに1番良いのは、食器洗い洗剤です。最近泡で出るタイプが発売されていますので、汚れの部分にシュッとスプレーして少しもみ、あとはそのまま洗濯してしまってOKです。

さまざまな衣類洗剤を試しましたが、食器洗い洗剤が1番綺麗に落ちました。

育児・生活・夫婦の悩み
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント