妊娠期間中に気を付ける食べ物ってあるの?

妊娠中に気をつけなければならない食べ物はたくさんあります。わたしは分からないときはよくネットで調べていました。
色々ありますが、とりあえず生ものは避けてください。以前妊娠中のタレントさんが食べて話題となったローストビーフ。あれは低温で調理されており、感染症になる可能性があります。生ハムも同じですね。
また、お刺身も種類によってはやめたほうがいいものがあります。鮮度によっては食中毒になるおそれもあります。
わたしは妊娠中、生ものは一切食べませんでした。実家が漁師町なので新鮮な魚はありますが、念には念を入れて食べていません。
他にもお肉を食べるときにはしっかりと中まで火を通すようにしましょう。レアが好きな方でも妊娠中はウェルダンまで焼きましょう。 

妊娠期間中でも食べられる嗜好品ってどんなもの?

妊娠期間中にわたしが口にしていた嗜好品を2つご紹介します。
まず1つめがカフェインゼロのコーヒーです。
わたしは元々コーヒーが大好きで毎日飲んでいました。でも、つわりでコーヒーの匂いがダメになり飲まなくなりました。つわりが治まったころ、コーヒーを飲みたくてカフェインゼロのコーヒーを購入しました。思った以上に美味しくて、授乳中の今もよく飲んでいます。
2つめは自家製りんごジュースです。
つわり中、炭酸の飲み物が欲しくなったのですが市販の炭酸飲料は添加物も多いためあまり飲みたくありませんでした。そのため自分で作ることにしました。無糖の強炭酸水に、ミキサーにかけたりんごとレモン果汁を入れました。甘すぎるものは飲めなかったのでちょうど良かったです。普通の炭酸水だと混ぜたときに炭酸が弱くなるので強炭酸水がオススメです。 

妊娠期間中、私はこうやって乗り切りました!

わたしは妊娠につわりで気がつくほど酷いつわりでした。6ヶ月になるまで続いたのですが、食べられるものはほとんどありませんでした。
数少ない食べられるもので好んで食べていたのはフルーツです。
りんご、オレンジ、みかん、グレープフルーツ、桃などを時間をかけて少しずつ食べていました。フルーツは食べやすいですが、食べても良い量は決まっているので食べすぎないようにしましょう。
また、わたしは枝豆がとても食べやすかったです。あっさりしているので食べても特に気持ち悪くもなりませんでした。冷凍の枝豆をストックしておくのがいいですね。食べたいときに食べられるだけ解凍していました。わたしは食べられるもの自体ほとんどなかったのでしていませんが、何かの料理に入れても良いですね。 

先輩ママからのアドバイス!

妊娠中は、食べ物にとても気をつかいます。食べてはいけないと言われても、好きなものだと辛いですよね。
わたしはつわりで体重が7キロ落ちたので、病院で先生に「何でもいいからとにかく食べなさい」と言われました。わたしのように全然食べられなくてそこまで体重が落ちてしまうくらいなら先生が言うように食べれる物を食べられるだけ食べるのが良いと思います。つわりが落ち着いてきたら少し気をつけるようにしましょう。
食べてはいけないものは色々あります。
でも、あんまり我慢しすぎるのは体にも悪いです。ものによりますが、量を気をつければ食べても良い食べ物もあります。
産んだら食べられるものもたくさんあります。数ヶ月間の参謀なので、少しだけ我慢して産んだ後に食べるようにしましょう。

妊活・妊娠・産休
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント