妊娠期間中はどんな生活習慣が理想的なの?

生活リズムを整えること・食生活に気を付けるのが理想的です。妊娠中は自身が思っている以上に疲れが溜まるので、睡眠を取りたくさん身体を休めつつ、無理のない程度に朝昼晩の生活時間を整えたいところです。何よりも食生活は一番気を付けるところだと思います。塩分・糖分・脂分の取りすぎは体重増加にも繋がりますし、食べたものの栄養がお腹の中の赤ちゃんにも届くので、そう考えると栄養バランスの取れた食事が理想的だと思います。妊娠中の感染症は危険なので、生ものや無加工食品なども摂取しないように気を付けなければなりません。とはいっても甘いものや脂っこいもの、しょっぱいものもが食べたくなるものなので、食べ過ぎてしまった翌日に控えるなど、調整できれば良いと思います。 

妊娠期間中の運動はした方がいいの?

大きくなっていくお腹を抱えながら歩くだけでもきついと思いますが、妊娠中は赤ちゃんの分も多めに食べ、お腹が大きくなるに連れて体重も増えていきます。産院では体重管理のことも厳しく言われるところもあるようなので、無理のない範囲で適度な運動は必要だと思います。妊娠初期は大事な時期なので、運動は安定期から妊娠後期くらいまでの間にするのが良いと思います。例えばエレベーターやエスカレーターを片道だけは階段にしてみたり、寝る前に無理のない体勢でストレッチをしてみたり、時間があるときは散歩に出かけたり、少しだけ身体を動かすというだけでも効果はあると思います。ただお腹が大きくなると身体への負担も大きくなるので、無理は禁物です。お腹が張っていたり身体が疲れているときなどは無理をせずに休んでください。 

妊娠期間中に注意すべき生活習慣は?

食生活の乱れや運動不足になってしまうことは注意したいところです。悪阻が落ち着いて安定してきたころや、妊娠後期にお腹が段々下がってくると、その反動で食欲旺盛になっていくらでも食べれてしまうものです。好きなものを好きなだけ食べて、塩分や糖分を取りすぎてしまったり、運動をしないでいてしまうと、体重増加にも繋がり赤ちゃんにもママにも負担になってしまいます。また、妊娠中のカフェイン摂取はできるだけ控えた方がいいと言われています。カフェインを摂取すると血管が収縮して流産のリスクが高まるからです。1日にコーヒー1杯分までを目安にするのが良いかと思います。体重管理はとても難しいですが、栄養を考えた食生活や適度な運動は安産に繋がるので、お腹の中の赤ちゃんのためには気を付けなければいけないところだと思います。 

先輩ママからのアドバイス!

妊娠中に気を付けなければいけないことがたくさんあって、今まで好きで食べれていたものや、お酒も飲み物も制限があってモヤモヤしがちですよね。私もその中の一人です。お寿司も食べれないし、大好きなお酒もナチュラルチーズも飲めない食べれない、でも食べたら運動しないと太っちゃうし…妊娠中って大変だなと何度も思いました。それに比べパートナー自身には気を付けることは何もなく、私ばっかりが我慢して…イライラしたことも何度もありました(笑)しかし、赤ちゃんがお腹の中にいる期間は限られていて、産まれてからも授乳期間中までの間だけなんです。長いようで本当に一瞬です。お酒を控えることや生活リズムを整えること、運動なども、パートナーにも一緒にやってもらえるとやる気にもなるのでオススメです。

妊活・妊娠・産休
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント