出産後のママは家族の協力が不可欠!

出産後はとにかく一人でも多く大人の力を借りたいものです。産後はやはり子供を産むという大仕事をしたあとなので、見た目で分かりにくいところはありますが、体はぼろぼろだし、睡眠不足に無条件で追いやられます。そこで、家事もしないといけない、子供の面倒も見ないといけないといった忙しい生活は難しいです。やはり産後一ヶ月程度は体の動きも鈍くなるし、痛みも出てきたりすることもあるので一人の力ではなかなか生活するのが難しくなります。また、一人目ならまだしも、二人目以上の出産の場合は上の子のケアまで必要になってくるので、より大変さが増えてきます。子供によると下の子が生まれるだけで余計手がかかるようになるということもあります。 

産まれる前から家族やパートナーと作戦を立てておくとグッド!

子供が生まれる前からある程度段取りを付けておくと生まれてからバタバタしなくても済むこともあります。初めての出産の場合は、生まれてみたいとどんな状況なのかなどがなかなか想像しにくいところはあります。でも、産後は思っていた以上のハードスケジュールが待っていますので、産後に必要なものは確実に準備してバタバタしないように準備しておくことや、出来るだけ協力してくれる家族がいるのであれば、その人と生まれたあとには家事をしてもらうとか、必要なものがあれば買いに行ってもらうなどの段取りをつけておくと、産後に体調が整わなかった場合にも助けてもらうことができます。このようなことから、産後はお母さんにとって体に負担がかかってるため、家族に出来るだけ協力してくれるようお願いしておくといいと思います。 

もしも産後うつになったら?

万が一、産後うつになってしまったとしたら一つだけ言えることは、絶対に一人で抱え込まないことです。産後では落ち込みやすかったりすることがあります。例えば、赤ちゃんはしゃべることが出来ないために、なにか不満があるととにかく泣きます。お腹すいたのか、おむつ変えてほしいのか、暑い、寒いのか、様々な要因が考えられますが、それが一日中繰り返されます。その環境下に置かれると鬱になってしまうのもわからなくもありません。でも、その場合には必ず誰かに相談するといいと思います。病院などに行くのでもいいと思います。それで少し改善することもありますし、気持ちが楽になることもあります。子供を育てることは一人の力では大変ですので抱え込まないことが大切です。 

先輩ママからのアドバイス!

子育てをすることはとても大変なことです。むしろ、育児のマニュアルがあれば楽だなと思うこともあります。でも、子供一人一人個性があって、どの育て方が正解なのか不正解なのかがわかりません。そのために、育児のやり方について悩むことが多いです。でも、悩むことがあっても一人で抱え込むことだけはおすすめしません。特に初めての子供であれば気持ちを入れすぎてしまうこともあります。そこで、育児は息抜きをしながら子供の面倒を見ていくことが大切です。ストレスが溜まっていると子供にも当たってしまうこともありますので、必ず疲れたなとか息抜きをしたいなと感じることがあれば協力者にお願いすることが大切になってくると思います。

妊活・妊娠・産休
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント