産休はいつから取れるの?

産前休暇から始まり、出産日から産後休暇に入り、出産日から8週間後に育児休暇に入ります。“産休”という括りの中にはこのような内訳になっています。産休に入れるタイミングですが、最速で入れるのは出産予定日の6週間前となっています。初産の場合は出産予定日を超過するとよく言われていますが、一概にそうとは限りません。安定期に入っていても切迫早産という診断を受け、自宅で絶対安静を余儀なくされてしまった働くママもいます。その方は有給を取り続け、そのまま産休に入りました。をお腹の中の赤ちゃんとママの身体をまず第一に考え、仕事をできるだけ入れるタイミングまでに引き継いだ状態にし、産休を取得できるタイミングからお休みに入れるようにしておくのがベストだと思います!無理は絶対に禁物です。 

産休と退社ならどっちが経済的にお得?

結論から言うと、産休を取った方がお得だとは思います。妊娠を機に退社する方も多いですが、お腹の赤ちゃんのこと・自身が無理をしないことを考えたら退社をするのが断然オススメですが、経済的な得を考えると産休に入った方がお得です。産休を取得すれば、会社からもらえる一時金やお祝い金、健康保険からの一時金、育児休業手当などが受けられます。お勤めの会社の就業規則にもよりますが、産休中は無給でも産休中であっても夏冬ボーナス最低額で支給してくれる会社もあります。だからといってそれ以外会社から支払われるお金がないので、2か月に一度支給される育児休業手当が命綱でした。出るお金の方が断然多いですが、もらえるお金を受けられるには産休に入っておくのがベストだと思います。 

産休中にしておいた方が良いことってあるの?

赤ちゃんが産まれるまでは一人だけで過ごす時間ができるということです!なので、一人の時じゃないとできないことをしておくのが一番いいと思います。赤ちゃんが産まれてからは一人ではできていたことがしばらくずっとできなくなります。なので、映画を見に行ったり、ショッピングをしたり、お家でゴロゴロでもいいと思います。赤ちゃんが産まれたらお家でゴロゴロすることもなかなかできなくなってしまうので…。そして初産の方は、パートナーと二人だけで過ごす最後の時間です。近場にお出かけに行ったり食事に行ったり、限られた二人だけの時間を過ごすのもいいと思います!お子様が既にいる方は、お子様にとってパパママを独り占めできる最後の時間なので、ママの無理がない範囲でお出かけに行ったり、たくさんの思い出を作れるといいですね。 

産休を取った先輩ママからのアドバイス!

私は子どもが2人いて、お腹の中に3人目の赤ちゃんを授かっています。産休に入るのはこれで三度目です(笑)産休に入ることで会社や国から受けられるお金があったおかげで1年間の産休を過ごすことができました。産休に入るということは復帰をして仕事を続けるということなので、お休み中も仕事のことを考えたりすることもあるかと思いますが、仕事を忘れての一人の時間、赤ちゃんが産まれてから1歳になるまでの時間は一生ものです。出産後は忙しい毎日が続いて仕事のことなんてすぐ忘れてしまいますが(笑)、約1年間の産休を思い切り満喫してお腹にいる赤ちゃん、そして産まれてからのわが子との時間を大切にしてください!この約1年間の時間は貴重で一生ものですよ!

妊活・妊娠・産休
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント