産休・育休中にやっておいて良かったことは?

美容室で髪型を整えたことです。妊娠中は、なにかと体の動きに制限が多くかけられていて不自由な生活を強いられますよね。私はスポーツが趣味なので、赤ちゃんのためとはいえ、激しい運動が禁止される毎日が苦痛でした。そんな悶々とした妊婦生活の中で、美容に関心を持って行動することに目覚めました。時間に余裕があるので、ゆっくりとスキンケアをしたり、自分が納得のいくまで化粧をやり直したりしてました。その中でも、美容室に行って散髪してもらうのがオススメです。家から歩いていて15分程の場所にある美容室を予約してお散歩がてら髪を整えに行くのです。私は家にひきこもりがちだったので、良い気分転換になりました。帰宅すると、夫も喜んでくれるので一石二鳥ですよ。 

出産後は思った以上に時間が無くなるのって本当?

自分の好きなことをする時間は、とにかく無くなります。生まれる前の日常とはガラリと違う生活を送ることになるでしょう。赤ちゃんがお腹にいたときのように、美容室に行く時間はありません。新生児のうちは、赤ちゃんの生活リズムに合わせて生きていくことで精一杯です。昼夜問わずミルクを求めて泣くので、その度に授乳を繰り返します。オムツも何度も変えなくてはなりません。それに加えて出産を終えたばかりのママの身体は本当にボロボロです。トイレに行くのも一苦労になります。洗濯物は溜まってく一方で、母乳を出すためにいつもより余計にお腹が空きます。私の場合は、周りに頼れる人があまりいなかったこともあり、自分が眠る時間すら無かったです。 

今だから思う、他にやっておいた方が良かったことは?

夫や家族と出掛けたり、友達と会ってご飯を食べにいくことです。生後1ヶ月の間は自宅で赤ちゃんのお世話をして過ごさなければなりません。それと同時に家事もこなしてかなりハードな毎日が待っています。大人とゆっくりとご飯を食べながら楽しく会話することがこんなにも難しいことだと思っていませんでした。お腹に赤ちゃんがいる間に、遊びにいった方が良かったと今だから思います。遊びに限らず、ゆっくりする時間をもっと大切に過ごしておけば良かったです。とはいっても、妊娠中は早く赤ちゃんの顔が見たくて仕方なくて落ち着かなかった日も多くありました。焦らなくても赤ちゃんが産まれてくる日は訪れるので、のんびり過ごしておくべきでした。 

先輩ママからのアドバイス!

出産に向けて楽しみなことと同時に不安もたくさんありますよね。実際に出産後に自分の時間がなくなったり、苦しい思いをすることが起きます。だけどお腹の中で10ヶ月くらい大事に育てて、命がけで産んだ赤ちゃんはとっても可愛いですよ。正直、育休中にどんな過ごし方をしようとも、子どもが無事に生まれてきたことが何より素晴らしいことです。産後の育児は想像以上に自分との戦いが待ち構えています。その傍らで可愛い赤ちゃんがいつもそばで一生懸命生きてくれています。戦で傷ついた心を癒してくれることでしょう。ママと赤ちゃんはなにがあっても味方同士です。ふたりのためにも、本当に辛いときは、周りに上手に頼って下さいね。安心して休憩できる環境を整えておくと良いですよ。

妊活・妊娠・産休
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント