子供が2人になるとどれだけお金が掛かるの?

子ども2人だと具体的にいくらかかる、というのは各家庭で大きく異なるので明記しませんが、ベビーカーやベビーベッドなど初期に買う大物はそのまま2人目でも使えるので、小さい頃は2人だからといって高額なものが必要にはならないと思います。2人ともが未就園児の頃は1人でも2人でもかかる金額に大きな差はないと思います。しかし、成長していくと遊びに行けば入場料が子どもの人数分かかりますし、習い事もやれば人数分かかります。外食した場合も、小さいうちはとりわけで良かったものが3歳くらいになると自分のものが欲しくなり人数分頼むことになるのでほぼ倍の金額がかかるようになります。1人当たりどのくらいかけるかは人それぞれですが2人になれば倍かかると考えると良いと思います。 

2人目で想定外に掛かった出費ってある?

子ども一人だと、親も子どものことをよく見ていられるのでものでおとなしくさせようとすることも少ないと思うのですが、2人となると静かにさせるためにお菓子やおもちゃを買い与えてしまうことが増えてしまいました。一回100円のお菓子でも買い物行くたびに持たせておとなしくさせようとすると、後から計算すると1年で数万円になってしまいます。地味ながら積み重なると大きな出費となっていきました。他にはチャイルドシートは上の子が成長していくときに買い換えていくのでお下がりを下の子に使えると思ったら、下の子が予想より体が大きく成長し、早い段階でチャイルドシートに入らなくなり、ジュニアシートを二つ購入しました。長距離を移動する機会が多いので、しっかりしたジュニアシートが必要となったので想定外に大きな出費となりました。 

それでも子供が2人になって良かった?

もちろん2人になって良かった、と胸を張って言えます。言えますが、将来のことを考えると頭が少し痛くなります。2人とも男の子なので、出来るだけ教育には妥協したくないとも思いますし、お金のことで進路を変更させたくないという気持ちも強いです。先々のことで不安はありますが、息子たちが遊んでいる姿や、上の子が下の子にやさしくしてあげる姿を見たときなどは、本当にこの2人の親になれて良かった、2人が私たちの子で生まれてきてくれてありがとう、という気持ちになります。大きくなってもお互いを頼りあえる息子たちになって欲しいと思うので、この幼少期にいい関係を築き上げていきたいと思います。子ども同士も「この兄弟で良かった」と思ってもらえるよう、親も頑張っていきます。 

2人目を産んだ先輩ママからのアドバイス!

1人っ子は1人っ子でしっかり目をかけてあげられるし、子どもの成長に合わせた遊びが出来るし良いことがたくさんあると思います。しかし、2人、3人ときょうだいがいることはそれはそれで良いことがたくさんあります。子ども同士の人との関わり方や遊び方など大人との関係だけでは築き上げることが出来ないことが出来ます。上の子、下の子がいるせいで我慢することも多くありますが、その我慢も子どもを成長させるいい経験だと思います。1人でも、2人でも、もっとたくさんでも子どもを育てる大変さはそれぞれ違えど大変ですが、それをカバーできるだけの幸せを子どもは運んできてくれます。少しゆとりを持って子どもを見ると、キラキラの笑顔が大人の漫然とした日常に輝きをもたらせてくれます。

妊活・妊娠・産休
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント