2人目を出産してどんなことに苦労したことって?

2人目の子と上の子を比較してしまうことはよくありました。
1人目の子はあまり手のかからないタイプだったので2人目の子も同じ感覚でいたのですがそれだと通用しませんでした。
おっぱいも全然飲んでくれませんし、寝付いてもくれません。
結果その子につきっきりになってしまい上の子の面倒がみれないという事態になってしまいました。
私自身もイライラしてしまって夫や上の子に当たり散らすことにもなってしまい、家庭も少しギスギスしてしまった時期がありました。
下の子が寝ている間はずっと上の子がベタベタしてきますので子供が2人いると自分の時間などまったくなく、ストレスが溜まる一方です。
ちょっと買い物に行くのも両方連れて行くと大仕事になってしまうので毎日がイライラの連続でした。 

やっぱり上の子はやきもちを焼くもの?

2人目の子育てはもちろん大変ですが、上の子のお世話には気を遣うことになりました。
年齢は4歳離れていて、出産前には自分のこともしっかりできていたので安心していたのですが、急に何もできない子になってしまいました。
ご飯も自分で食べなくなってしまったので、毎回膝の上に乗せて食べることになりました。
やはり一番酷いのは下の子のお世話をしているタイミングで、ぐずっておっぱいをあげている時に寄ってきます。
下の子もそれだと集中して飲むことができないので暴れ出しますし大変でした。
年齢が離れていれば赤ちゃん返りはないと思っていましたが何歳になってもあるみたいです。
あまり放置してしまうと上の子が下の子に意地悪をしてしまうこともあって、それを叱るのも一苦労でした。 

1人目の子に対して気を付けてあげたいことは?

私も反省したことですが、なるべく上の子にも向き合う時間はつくるべきです。
同時に面倒をみることができれば理想ですが、無理であれば例えば寝る前の絵本は必ず読んであげるなど上の子に集中する時間を確保するようにする必要があります。
そうすると待っていれば自分の番がくると理解してくれるので少しは我慢してくれるようになりました。
またパパが休みの日などは下の子をパパに任せて上の子と2人きりでお出掛けするのもいいと思います。
そうすると上の子も気兼ねなしに甘えることができるのでストレスもなくなります。
見ていて思ったのが、上の子はそれなりに我慢はしています。
甘えてくるのは我慢が限界に達した時ですので、それは受け入れてあげなければなりません。
甘えてきた時は拒否することなく受け入れる心掛けが必要だと感じました。 

2人目を産んだ先輩ママからのアドバイス!

1人で子ども2人の面倒を見るのはまず無理だと思います。
パパと2人ですら大変ですので、周囲の人の協力も得て乗り切るようにしてください。
上の子は自分の兄妹のことを可愛がる感覚は持っています。
もしも意地悪をしてしまうことがあってもそれはストレスからくるものですので、怒らないで優しくその原因を考えてあげてください。
上の子に優しく接して心が満たされてくれば兄妹にも優しくしてくれるようになります。
一番やってはいけないのが「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから」という理不尽な怒り方です。
確かに兄妹はできましたが子どもは子どもですのでそんなに急に物分かりがよくなることなんてありません。
我慢を強いると大ききなってから自分のことを話さない子になってしまうので、上の子のケアもきをつけてください。

妊活・妊娠・産休
シェアする
ママコ編集部をフォローする
子育てママコミュニティ|mamaco(ママコ)

コメント